設計の流れ

住宅設計 9つのステップ
家を建てたい! 建てたい気持ちもやる気も満々。でも、家を建てるってどういうこと?
建てたいと思ってから完成するまで、どんな出来事が待ち受けているのでしょうか?
サンカクスケールと一緒に作る家の流れをご紹介します。

step 01. お問い合わせ
まずはお気軽にメールかお電話でお問い合わせください。
不明な点やわからないことをご遠慮なくお尋ねください。
※ ご相談は無料です。
次のステップ
step 02. 初回打合せ
初回のお打ち合わせでは、サンカクスケールの家に対する考え方、
今までの事例等をご説明いたします。
お客様のご依頼内容お聞きし、ご要望(イメージやご予算、必要な間取り等)のヒヤリングを行います。
建築家はお客様のパートナーです。これからの家作りを一緒にやっていく事ができるか、
お会いする事でより私たちを知っていただければと思います。
次のステップ
step 03. イメージづくり
初回打合せの内容を基に、イメージボードを作成致します。
現地調査を行った上で建物の概要やコンセプトをご提案し、
これからの家づくりをより具体的にする為のプレゼンテーションを行います。
建物完成までのスケジュールや概算工事金額、設計監理料等も同時に提示しますので、
デザインからコストまでワンパーッケージでご提案致します。

第一回ご提案

・法令上の制約条件仮調査
・要望の具体化
・CGとパースの作成
・平面・立面・断面イメージの作成
次のステップ
事前設計
契約を結ぶ前に・・・
もっとサンカクスケールを知ってみたいお客様へ・・・・
設計契約を結ぶ前にイメージづくりをもっとして欲しい方へ、設計のお申し込みを頂きますとプランのイメージ模型などを贈呈。模型を眺めながら我が家のイメージをより膨らませる事ができます。

設計申し込み申込料:10万円~(規模・構造によります)

・模型製作とプランの再作成
次のステップ
step 04. 設計・監理契約
サンカクスケールでは、これからのパートナーシップを
より良いものにする為にお客様と私たちの間で、様々な取り決めをさせて頂きます。
ここから、いよいよ家づくりが始まります。
次のステップ
step 05. 基本設計
イメージづくりから一歩進んで・・・・
どんなキッチンやリビングにするのか?今の家に 置いてある家具や衣類、食器など小さな条件も 含んで、完全オーダーメイドの家をつくっていきます。
パースやCGをフルに活用してイメージを具体化し、
大きな模型を作って紙の上では解らない空間の良さを 実際に確認して頂きます。

家に対する法律があるのはご存知ですか?
家は建つ場所によって様々な法律で規制されています。
調査のために役所関係の事前調査を行ったり、申請機関と打合せを重ねて
法律に適合する建物をつくります。

こんな事を何度も繰り返し行って、納得の我が家ができていきます。

役所側に支払う申請費用

次のステップ
step 06. 実施設計
基本設計よりさらに詳しく、詳細図面を作成します。床や壁の材料を決め、外壁の色或いは照明器具などの、デザイン的なポイントとなる部分を写真やサンプル、時には現物をお見せして納得できるもの選びのお手伝いを致します。

ご納得頂いた詳細図面を作成後、いよいよ工事をする施工業者を決める為、数社に図面を配布し見積りをお願いします。厳格なコスト管理を行える専門士が、見積りをチェックし、業者と交渉・・適正な価格と適正な工事スケジュールなどを業者間で比較し、この家づくりのコンセプトに一番適したパートナーを見つけるお手伝いを致します。

この家について、役所側のチェックを受けます。時間をかけて打合せ行い、同時に建て主様に法律の説明を行います。

役所側に支払う検査費用

・実施図面の作成
  詳細模型を作成
  詳細図・設備図・矩形図
・建築材料や照明器具の選定
・カラーボード ・サンプルボードの作成

・見積り依頼・施工業者に対する現地説明会を実施

・工事業者選定

・確認申請業務
・ 他建築基準法関連申請業務

次のステップ
工事請負契約
選定した施工会社と契約を結び、いよいよ実際の工事が始まります。

施工業者に支払う工事金額

・工事請負契約を結ぶ
次のステップ
step 07. 工事監理

工事監理という仕事は設計事務所の中で最も難しく経験のいる仕事で、
良い家を作るために欠かせない行為です。
工事が実際に始まると、現場は大忙し。
施工会社には工事の進行を指揮し、安全に家を作っていく専門の人がいますが、
サンカクスケールではこれらの実際に家を作る職人さんと幾度となく打合せ、検査を行い、
設計図通りの家が、適正な材料やコストでできているか何度も現場に通いチェックします


家づくりの基本は、パートナーシップをつくる事から始まります。
何度も打合せを行い、相手の事を理解し、自分を理解してもらう事が、建て主様、設計者、
施工会社との間で必ず必要になります。 これらの調整も私たちの仕事。
時にはいきぬきに現場バーベキュー大会なども催し、3者のコミュニケーションを執ります。

役所側に支払う検査費用

・現場監理・ 材料確認・ コスト管理
・現場工程会議
・中間検査

次のステップ
step 08. お引渡し
家というものは、商品です。 誰しも不備のある商品は買いません。
サンカクスケールでは、幾つもの厳格なチェック項目を用意し完成検査を行い、
建物をお引渡し致します。

・竣工お引渡し
次のステップ
step 09. アフターケア
理想の住まいを手にいれられた後にも、建物は生き物ですので、様々な不具合が竣工後1年間(夏と冬を1回ずつ経験する事で)は必ず出て参ります。
サンカクスケールでは、1年検診を実施し、それらの対応を致します。

私たちにとって、お客様と一緒に家をつくるという事は、新しい命をこの世に誕生させるのと同じ行為であります。そんな我が子をずっと永年にわたり、メンテナンスを行って参ります。

・アフターケア
・一年検診
ご質問やお問合わせは随時受付けております。 お気軽にお電話下さい。
092-555-3800