実例のご紹介 店舗の設計レポート キラキラカフェとねりこ さん

心地良い空間の「カフェとねりこ」。
この“とねりこ”ができるまで数々の
出来事がありました。
オーナーの想いをのせて
設計で考えたことや工事の状況、
OPENまでのプロセスをご紹介いたします。

京都から福岡へ拠点を移し、カフェ開業をご希望されていた
オーナーシェフのさやかさん。 サンスケにアポイントがあったのは、
不動産の未来ビルの森田さんからのご紹介でした。
「赤坂に空家がある、これをカフェに改装できませんか・・・。」
そんな相談のお電話をいただいたのは2009年4月のこと。
サンスケは早速、物件を見に行きました。
改装前の一軒家
改装前の庭 物件は築30年の和風の平屋。
和室と広い居間がある一軒家でした。
斜面に建ち、お隣と隣接している為、 入口は上の階段から下り玄関へ入る、変わったつくり。家具も残され 誰も住んでいない状況。
庭は荒れて 雑草で埋めつくされていました。
とねりこ 既存平面図

しかし、柱や梁などの躯体は補強を行えば使える、雨漏りもあるけど直せば問題ない。 この古い質感は、新しいものをつくるより大変価値のあるものだと思いました。

この場所で心地いいカフェを創るにはどうすればいいか、 私たちは
さやかさんご家族と共に この地にカフェを創るプロジェクトを開始しました。

キーワードは「南仏の田舎」と「幸せな気分」
とねりこ 南仏イメージ

サンスケは設計に入る前にまず、お客様が
思い描いている夢をお伺いしています。
さやかさんのカフェ開業にいたる想いは、

 南仏の田舎のような、
  穏やかな時間が流れて
    訪れた人が幸せになれる
     心地良いカフェにしたい。

サンスケはその素敵な想いをコンセプトに
おもわず福岡の中心にいることを忘れて
しまうような、
南仏の柔らかい空気が流れてくる空間を、
そして、 あたたかくて優しいさやかさんご家族の人柄が伝わるような空間を目指して考えをめぐらせました。

とねりこのイメージ庭のクスの木
何度も何度も打合せを重ね
イメージの共有をしながら設計を進めました。

庭には福岡市指定の
見事な保存樹、クスの木がありましたので
この木を活かした“庭を見せる” 店舗づくりをご提案。

太陽の光が差し込み、
木々が輝く様子を眺めながら食事をする。
そんな近い未来を想像をしながら・・・。
イメージ図↓

とねりこのイメージ断面図

設計のポイント
  1. 訪れた人 全員が庭を眺められるようにサッシ枠のない大きなガラス窓を設置する。
  2. 使える壁はそのままに、不要な壁だけを壊して部屋の奥まで光が届くように。
  3. 低かった天井を剥ぎ、大きな梁を見せる。ゆったりした田舎の雰囲気を演出する。
  4. 女性が好む空間になるように、色づかいや照明計画を行う。
 

スタッフ動線や居心地のよさを追求して出来た最終のプランがこちらです↓

サンスケ+とねりこ 最終プラン
イメージスケッチ設計中盤、階段上の駐車場が急遽使用不可との連絡があり、訪れるお客様方が
入る入口が無くなってしまいました。
  「ここで開業するのを諦めようか・・・」
    そこまで考える出来事が起こりましたが、
お父さんと未来ビルの森田さんが お隣さんと大家さんに折衝し、
トンネルアプローチを製作することが可能となりました。
ご理解いただいたお隣さんと大家さんに感謝です。

チームとねりこの始動
設計図が完成し いよいよ工事へ突入。
店舗に必要なツールも同時進行で進めることとなりました。
設計統括はサンスケの村上、
インテリアやホームページ・ペーパーグラフィックは サンスケの上栗が、そして
工事の施工・家具製作はゴォデザイン製作所の大淵さん、
庭仕事はジーブランドの西田さんに依頼し、
チームとねりこを結成しました。
OPENまで全員の力を発揮してさやかさんの為にがんばるぞ! おー!

設計・工事の動き、デザイン・店舗ツールの動き
施工のゴォデザイン大淵さんと打合せ。
コンセプトや工事にかかる金額、
スケジュールを話し合います。
打合せ
店名が「とねりこ」に決定!
ロゴマーク とイメージカラーを
決めました。
とねりこのロゴマーク
6月
不動産会社・大家さんと契約を交わす。
ご近所さんにご挨拶も忘れずに。7月

ついに着工!
解体工事はじまる。
解体工事庭の草刈

庭の草刈りは
自分達で
頑張りました!
ブログを開設!とねりこができるまでの 出来事もアップできるように。
OPEN前から開設しておくことで
知名度も広まり話題に。
とねりこブログ →とねりこのブログへ
トイレの蛇口
トイレの床タイルは既存のまま使い、手洗をイタリアのアンティークの蛇口にしました。
8月
もとのトンネル もとのトンネルは
赤色に塗られていました。
都会の喧騒から離れる大事な入口を雰囲気を良くするため、アイアンの門扉と照明を入れることに。 内装工事
蚊と戦いながら頑張った
夏の現場
アイアン門扉と照明
デザインしたアイアンの門扉を職人さんに手作りしてもらい、照明はレトロで味のあるものを選択。アプローチがどう変身するかワクワク。
9月

内装 塗装工事
内装は白に。
梁や柱はエイジング処理を施しわざと古ぼけた印象に仕上ます エイジング処理 現場監理   ボルドー色に塗装
奥の壁の色を何色にするか皆で検討した結果、ボルドー色に決まり、

玄関扉
玄関扉も優しい水色に決まりました

とねりこのテーブルと椅子 テーブルはランチのお盆の寸法に
合わせて作ったオーダーメイド品。
椅子はにぎやか感を出すために
あえて異なったデザインを10種類
入れています。全てフランスからやってきた椅子たちです。


けやき通りの看板イメージ
けやき通りはシックな店が立ち並び
看板もカッコいいものばかり。
とねりこの看板も個性を出して目立つようにいくつかご提案させていただき、白い看板に決定しました。

柱になる流木はお父さんが糸島で
見つけてきてくれました。自然でしかつくれない造形美!最高です!

看板の完成ペイントに参加
さやかさんも看板の
ペイントに参加して
とねりこの看板が完成!

開店DMと名刺とショップカードオープンの日が決定!
開店のDMを作りご近所の方々へお送りしました。

とねりこのはじまり
工事完了 家具や小物、食器や調理道具もそろい無事に工事が完了。OPENの準備も万端です。
あたたかな空間を目指して手作りにこだわってきた とねりこの工事
ご家族のご協力と施工をしていただいた職人さんに感謝(写真はお引渡しの模様↑)

お施主さまと共に考え、知恵を絞り、理想をカタチしていく 設計のじかん。
プロセスと希望に溢れた時間を、共に楽しむことがサンスケのこだわりです。

さやかさんの想いが詰まったこの空間を、とねりこに訪れる皆様が
「また来たいね」と言っていただけることが、サンスケの喜びでもあります。
そして、オーナーのさやかさんご家族と、スタッフの皆様にとって
毎日が笑顔であり続けますように、 これからもお手伝いさせていただきます♪
さやかさんお仕事頑張ってね!また食べに行きます!


チームとねりこ

完成した写真を見る  →サンスケの仕事を見る →お問い合わせ

お電話でもご質問を受け付けています。
おうちのご相談や、店舗設計のご相談など、
お気軽にお問合せ下さい。
(ご相談は無料です)

キラキラカフェ とねりこ
南仏の田舎風カフェ。緑のそよ風と、素材にこだわったお食事、おすすめのワインでお待ちしております。

〒810-0042 
福岡市中央区赤坂3丁目6-37 map
お電話:
092-771-2347
ブログ:
http://tonericoblog.seesaa.net/
アトリエサンカクスケール株式会社
店舗設計、新築の住宅、 とねりこのような住宅リフォームやホームページやショップツールもお作りしています。

〒818-0072
筑紫野市二日市中央6-3-6 サンスケテラス1F map
お電話:
092-555-3800
ホームページ:
http://www.a-sansuke.com/